秋の北海道大冒険記 ~本編~ 第十章


登別からは下道を行くことに!
高速に乗ると、なーーんもないからね。
登別→八雲

替え玉カードを使用して、移動
せめてせめて、食事と風呂の後は運転を交替して欲しいとずーーーっと感じていたわけです

替え玉チャンは運転が嫌い。苦手。できることなら何も労せずに居たい。痛いね、きみ。。。。
知らぬ間に ”長万部(おしゃまんべ)” に停まってた。
小学校の頃、剣道の遠征で必ず通って食べた蟹飯を!
d0103384_112519.jpg
d0103384_113316.jpg

1000円

かにの味が凄くするわけではない。
パサッとしたカニの身が乗っかったひたすらゴハンなんだけど
ほんのり乗った 椎茸の煮物がめっちゃイケるんだわ。漬物で食べてる感じか!?笑

付け合せにみかんの缶詰があるところなんか、昭和レトロバンザイだよね♪









長万部からは、ちょいと混んでるね。
北海道の中を移動するのに、高速ってあまり使わないもんね。
だから下道はたくさん車がいるのさ。



八雲ーーーDE晩ゴハン



こちらも、北海道時代よく立ち寄った、ケンタッキーの牧場で ハーベスター八雲
d0103384_174437.jpg



何を食べても、大地の味!野菜が手をかけて育てられたのがわかる味とにかく美味い!!
d0103384_182649.jpg
d0103384_183275.jpg
d0103384_183932.jpg


うまいものだらけのお腹になったことだし、行きましょうか~
d0103384_1104699.jpg



八雲→函館
d0103384_116843.jpg
d0103384_1161761.jpg
暗いし眠くてブレブレ。わたしって、こんなきれいなところで暮らしていたんだね。














このあと、実家で間借りして しばしzzzz
またしてもギリで起きてびっくり!
乗船一時間を切ってたのよーー

慌てて行って良かった。

函館→青森のフェリーは空いてたのよ
あっさり車も積み終わったら 置いてかれるとこだわよ(>_<)

かさんは、行きも帰りも同じ便 ”びなす” だった

d0103384_1191290.jpg
隣に停泊してた ナッチャンとえさん 船のデッキから撮影。
d0103384_1194193.jpg

りある父の話しによると、ナッチャンは運行時間短縮のため 速度をあげて運行してて
それが、騒音が・・・とか 漁師さんの網にかかるとかで 時間を遅れさせるらしい。




で、北海道とはさよならしました!
ブリもきのもまた来るね~
そんときゃ宜しくね

フェリーに乗ってからも、車には出入り禁止というものの 実際は出入りできて
しっかりものの かさん、 今回は寝袋と枕を持って乗船したよぉ


相方のイビキがうるさくて困っていたら 白い目で見られ
カバンの掃除&整理なんかを ホホーとしていると、
今度は逆側の男もイビキを・・・。

イビキは騒音です!自らで解決策を講じましょうね たのんますよ(>_<)

d0103384_1242082.jpg
スタンプラリーにもしっかり応募!!!シルバーウィークに乗船、往復したら応募できるんだとか。

あたれーーー






秋の北海道大冒険記 ~本編~ 最終章へ
[PR]
by club-kinoko | 2009-09-27 01:03 | ふつうじゃなぃきじ
<< 秋の北海道大冒険記 ~本編~ 最終章 秋の北海道大冒険記 ~本編~ 第九章 >>